2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【南海の黒ヒョウ】元大関若嶋津を語ろう。

1 :待った名無しさん:04/03/18 22:23
漏れは晩年の若嶋津しか知りません・・・

2 :待った名無しさん:04/03/18 22:24
名ゴールキーパー

3 :待った名無しさん:04/03/18 22:26
若嶋津ファンだから名付けたのかな、と深読み。

4 :待った名無しさん:04/03/18 22:50
最期の蔵前の場所で多賀龍に負けて横綱昇進が消えた時、これ以上の落胆はないってな姿で花道を引き上げていったのが忘れられない。

5 :元祖増厨 ◆Bb5PuCsvUA :04/03/18 23:53
語らなくていい。増健について語れ。
【 みそじで増々強く! 】増健関応援スレ4
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1074692074/l50

6 :待った名無しさん:04/03/19 00:30
元祖ダメ大関

7 :待った名無しさん:04/03/19 00:43
オール巨人に腕相撲で負けたってのは本当?

8 :待った名無しさん:04/03/19 02:23
見る影もないな・・

9 :待った名無しさん:04/03/19 06:59
>>4
今の高見盛が負けた時に負けないぐらいの?

>>7
握力は力士としては標準以下のものだったのかな、やっぱり。

>>8
今や舞の海より痩せてるし・・・

10 :待った名無しさん:04/03/19 15:18
昭和61年夏場所11日目。カド番で5勝5敗で迎えた11日目、それまで全勝だった北尾を吊り出して勝ったのが思い出深いなぁ。

11 :待った名無しさん:04/03/19 15:30
星取表を見ていると横綱挑戦チャンスもあったな・・・
弱くなってからのほうの印象が強烈過ぎるが

12 :待った名無しさん:04/03/19 16:44
漏れはそれこそ昭和60年後半〜引退の頃しかよく覚えてない。
確か相撲の絵本で若嶋津が出てたことからファンになったんだよなぁ。
負けるとよく泣いたもんです。

13 :待った名無しさん:04/03/19 18:02
玉の海梅吉はとても評価し、大関にあがったくらいには必ず横綱になると言ってた。
いかんせん脇の甘さが改善されなかったのが残念。
ガチで弱いと悟り、自分は横綱の器がないと思ったそうで、
多賀竜が星を買いにきたら喜んで売ったそうだ(板井の本)。
そんな人のよさから、すごく好かれていたらしい。
下手四つで右からしぼる取り口は、少年時代の私の贔屓だった。
十枚目から上がるころから、応援してた力士。
脇が甘い割りに腋毛がボーボだったのが不思議だった。
確か、高田と結婚したころに腰を痛め、弱くなったので、
セクチュのしすぎじゃないかって友達と言ってた記憶がある。

14 :待った名無しさん:04/03/19 18:23
昭和60年3月場所14日目対千代の富士戦で大熱戦で勝利したのはすごい相撲だったなと。

15 :待った名無しさん:04/03/19 18:58
>>14
俺、その相撲いまだにビデオに残してあるよ
若嶋津の仕切りの時の気迫からして最高

16 :待った名無しさん:04/03/19 19:06
>>13
板井の本のいい加減さをよく物語ってる話だね。

17 :待った名無しさん:04/03/19 19:06
北天佑との睨み合いは面白かったとか。

18 :待った名無しさん:04/03/19 19:39
>>9
あの落胆ぶりは高見盛のそれとは比較にならんぞ。
>>13
相撲界を追放されたDQN遺体の本の信憑性は皆無。

19 :待った名無しさん:04/03/19 19:45
>12
その絵本漏れも見た覚えが有る。うろ覚えだが、巡業がやって来たっていう話
だったと思われ。若嶋津が上手投げか何かで勝ったんだったかな。昭和60年の
下半期〜引退まではボロボロになってた時だね。新大関から60年の上半期までは
最強レベルの大関だった。
 日高将氏の「横綱昇進」に若嶋津の綱取りに関して詳述している。未読の方は
必見です。

20 :待った名無しさん:04/03/19 20:04
確か、千代の富士を上手投げで破ったはず。本場所では絶対ありえなかったであろう展開。
58年〜60年前半は今の千代大海や魁皇よりも安定感があったのではないだろうか?あの細身でよくぞ。
でも怪我して以降は今の武双山・栃東よりみじめだったなぁ。。。

21 :待った名無しさん:04/03/20 02:55
玉の海が評価するということは、大関に上がるころまではヤオには染まっていなかったということでしょうね。
故障してからは「大関互助会」というか、寂しい晩年でした。けっこうなファンだったもので、
取り口の細かいところまで憶えてますね。

22 :待った名無しさん:04/03/20 06:36
若嶋津・北天佑・朝潮は、土俵の中でも外でも仲が良かったんですねぇ・・・
若嶋津は北天祐にも朝潮にも対戦成績で勝ち越してるんですな。
千代の富士(3-22て)、小錦、そして何故か旭富士に分が悪かった(不先輩を入れれば11連敗)のを覚えてます。

23 :待った名無しさん:04/03/25 07:38
age

24 :待った名無しさん:04/03/25 14:51
ここでは誰も指摘しないから敢えて言う。

元祖ユルフン。

武双山どころじゃないぞ。
当時の相撲雑誌を久々にみたら、巻きグソみたいなマワシで笑った。

25 :待った名無しさん:04/03/25 15:11
>24
そ、それを言われると・・・。ただ、ゆる目には違いなかったが、
武双山のユルフン程では無かったと思われ。巻きグソ〜に関しては
細身だからまわしが余り気味だったんだろう。

26 :待った名無しさん:04/03/25 16:16
昭和62年1月場所での旭富士戦でのユルフンは情けなかったなぁ・・・相手もユルフンという事で、
後日故稲葉元法相に相撲誌でこき下ろされてたっけ。
でもその事は糖尿病だったんだろうなぁ。

27 :待った名無しさん:04/03/25 18:01
元祖ユルフンといえば輪島

28 :待った名無しさん:04/04/01 15:06
age

29 :待った名無しさん:04/04/02 01:40
若島津はいつも立会いから旭富士の前袋をまさぐるように
グイグイと引きつけて旭富士がビビッてた。

30 :若島津ファン@西前頭10 ◆ffSGlQlq6. :04/04/02 01:55
サンパチトリオに真っ向勝負を挑める世代だったはずだったんだけど
結局病気とケガで最初の数場所(S58秋からS60夏)しか勝負できなかった。
保志との相撲で、はたいて勝った時星が頭から突っ込んでいって頭が砂だらけに
なっていた。
晩年の若嶋津はエキストラステージだと思って、長く相撲を取り続けてとしか思わなかった。
寂しい限りでしたが。

31 :待った名無しさん:04/04/18 21:31
 北天佑との睨み合いが良かった。

32 :スコーピオン:04/04/29 20:27
もし、同部屋に三杉磯がいれば、同じようなタイプの二人のこと
お互いがもっと伸びたような感じがする。同じ一門とはいえ、大寿山と
トレードできたらと、そのころ思った。

33 :若島津ファン ◆ffSGlQlq6. :04/04/30 00:04
青のまわしの若島津も結構いい感じだったが、晩年のエメラルドグリーンの
まわしの時は弱いイメージしかない。
新入幕から何場所か青のあと緑に変わった気がしますが、詳しい方お願いします。

34 :待った名無しさん:04/04/30 03:16
>32
そういえば三杉磯も立会いから若島津に前袋をグイグイ引きつけられて
実力じゃなくて股間が伸びまくってた1人でした。
「若島津・北天佑・朝潮・琴風」というビデオでそれが堪能できます。

35 :待った名無しさん:04/04/30 11:42
因みに「南海の黒豹」のネ-ミングはプロレスラ−、
R・スティムボ−トからのパクリ!

36 :待った名無しさん:04/04/30 15:28
南海の黒豹は初代が琴ヶ濱。二代目が若嶋津。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)