2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人格者・中村忠の誠道空手

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 00:35 ID:bwBUbk8i
1976年、理想の空手を求めるために、ついに中村は極真会を脱退する。アメリカに困難ながらも、極真会発展のために努力したにも関わらず、
日本から中村を極真会から追い出そうという動きにより、武道家にとって最大の屈辱である破門にされる。そして1977年2月のある寒い夜、
ニューヨークのマンハッタンの駐車場で何者かによって狙撃される。・・・・・・



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 00:37 ID:ui01djtc
ぶあはははははははははあはははは

中村中が人格者あはははははは
   心

>>1、ツボにはまるスレタイだ・・!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 04:09 ID:3VxEIA1S
人格者じゃないの?
著書を読んだ限りでは旧極真の中では最も真面目でまともな内容だったと昔おもったが。
二面性がある人物と言う意味?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 07:37 ID:LAxEWr0S
生涯武道の観点から、打ちつ打たれつで肉体を損耗するフルコンタクト試合に異議を唱え、ハンディキャップを抱えた弱者こそ武道による鍛練克己の機会が必要と、おそらくは空手界初の障害者クラスを創設。
強ければいいの喧嘩空手や競技空手とは、明らかに志向が違う。
ある意味で、近代空手の父・船越義珍が目指した、「武技による心身鍛練を通じた、全人的向上のための空手」を、流派を超えて最もよく体現した人の一人だと思う。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 10:01 ID:s/zirPxx
オレも町内では人格者と云われている。

6 :真樹日佐夫:04/04/05 10:10 ID:jI83Sudo
俺は人格破綻者と言われているぜ、ああ?ガハハハハハ!!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 12:14 ID:W2WfOshf
中村師範、梶原兄弟の事を蛇蠍の如く嫌っているもんね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 12:34 ID:2aVZkMMN
あの芦原先代が一度も勝てなかったと認めた伝説の空手家。
それほどの実力者が「強者至上主義」に反対するとは説得力が高い。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 13:50 ID:CF+agCgC
中村忠師範は人格者でしょう。
ただ、誠道塾の技術については、今ひとつ、伝わってこない。
著書を何冊か読んだが、技術面については、あまり書いていない。
なんとなく、フルコンのなかでは、伝統派に近いような感じはするが。

>>8
禿げ同。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 14:25 ID:CQdeJJVE
中村氏は著作「人間空手」(だったような?)の中で、空手
の向上を人間性の向上につなげていかなければ意味がないと
いう趣旨のことを書いている。これは「人格と技能の一体化」
という言い方ができるかもしれない。

中村氏がニューヨークに来た梶原兄弟を案内したときに、真樹
が梶原に「あにき〜、つまんねえよこんなとこ〜。もっとおも
しろいとこいこうぜ〜」などといい、それを聞いていた中村氏は
「どうしてこんな連中にあんな感動的なものが書けるのか」と
疑問を呈していたのにはワラタ。

「愛と誠」「巨人の星」「あしたのジョー」「空手バカ一代」
「タイガーマスク」などなど青少年の魂をゆさぶるような感動的
な作品の数々を書いているのがこんなチンピラ・ヤクザみたい
な連中であることが心底解せないといった感じが伝わってきた。
梶原兄弟は典型的な「人格と技能の分離」といえようか。

このテーマはモーツアルトを描いたアマデウスにも見られるも
のでそのなかでモーツアルトは皇帝に向かい「陛下、私は下品な
人間です。しかし、私の音楽は違います」というセリフが印象的
だった。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 15:26 ID:2aVZkMMN
だからこそ、中村師範のように人格・技術を備えた人が必要なのでは。
超高等技術「サバキ」すらも通用しないほどの底力は貴重。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 16:21 ID:tDaXP43t
人間から手が発売された時の
インパクトはすごかった
真樹があわてて本出したり
局新も高木が意味不明の本だしたりした

真樹の本は自分が強かった事を
強調していたり、大山が人格が変わった事にしていて
自分は悪くないみたいな風に書いていて
これでもかというくらい笑いました

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 16:38 ID:dgpyLKnt
流派こそ違えど「人間空手」は今でもぼくのバイブルです。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 17:14 ID:efEwuNdk
梶原一騎が現代カラテマガジンに書いたエッセイの中で、
中村師範が
「梶原先生、大山館長には秘密ですが、猪木と野試合で決着をつけます」
と言ったって書かれてるけど、これもウソでしょ?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 17:35 ID:1aDfDLrP
中村師範が何故独立したのかを説明する為には
当時の極真や大山館長のとりまく状況を書く
必要があったのだろうが、それにしても『人間
空手』には悪口を書き過ぎ。既に複数の書物で
人格者であるという認識を持っていたが、一寸
それが揺らいだな…俺的に。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 23:57 ID:2A+VWReM
大山倍チョンが空手の世界に鮮人ヤクザと日本人のゴロツキを持ちこんできた罪は本当に大きいと思うよ。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 10:03 ID:dbltxg5h
人格者なのではあろうが、不思議に思う点はいくつかある。

1. 先輩である大山茂氏がニューヨークに赴任する際の記述が、茂氏の著書に
あるが、なぜ中村忠は出迎えにも現れず、その後しばらく遭った形跡もないの
だろうか?

2. 佐藤勝昭氏の著作に第一回世界大会で二宮城光と対戦した場面の記述が
あるが、途中で二宮が「目が見えない」と訴え、中村師範が両者を休憩させた
場面がかかれているが、通常は佐藤の一本勝ちかレフェリーストップ、棄権で
裁定されるべきではないか?

3. 富樫対岸の試合の場面でも、富樫は中村主審の判断のあり方を非難している。
もちろん大山館長の意向もあって、思うような対応が出来なかったのであろうが、
自分自身で語っているような人間像とは若干違っている。

  皆さんはどう思われましたか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 14:43 ID:Z8uNfK/R
>>12
そう!総裁はおろか、奥さんについてもあそこまで書いた人は居ませんでしたからね!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 15:09 ID:yPd53dn5
>>17
1.自分の道場生の指導が忙しく迎えに行く暇が無かった。
あとオーナーの女性がイチイチ五月蝿かったから。

2.アクシデントだから当然、一時的にストップがかかる。
ボクシングなどで瞼を切った際、一時的に試合を中断するのと同じ。

3.負けの判定をされたのだから不服を言う人もいる。
というか審判を非難する人、多いよ。知らないの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 23:33 ID:dP9zsrdR
>>15
>中村師範が何故独立したのかを説明する為には当時の極真や大山館長のとりまく状況を書く必要があったのだろうが、それにしても
>『人間空手』には悪口を書き過ぎ。既に複数の書物で人格者であるという認識を持っていたが、一寸それが揺らいだな…俺的に。

当時の中村師範の立場から見た、真実を書くためには他者から「悪口」と思われる事も書かなければ、ならなかったのだろうと思う。
「人格者」と言うよりも「生真面目な人」だったからこそ、師である大山師範や師の夫人に対しても一見「後足で砂を掛ける」とも見
えるような内容にまで踏み込んで書かなければならなかったのではないだろうか。

それは「極真」と言う組織を去った後も、その組織に自浄作用を僅かでも期待した中村師範の想いなのではないかと思う。
「イエスマン」か「利己主義者」か「盲信者」ばかりになってしまった極真空手への。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 23:49 ID:DbAc2GtP
 木氏の著書にも、「あの中村師範がこんな内容の本を出すなんて……」と驚きを持って書かれていたよね。

 何を真実とするかは、それぞれ個人が判断するしかないんだろうけれど。
 個人的には当時の極真を取り巻く人物や情勢を考えると、中村先生の言葉が信じられてしまう。ほんとかよ……というような恐るべき内容もあったけど。

 極真系の人物の中で、珍しく人相が悪くない方だと思います。人生が顔に現れるって本当かも。  

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 02:57 ID:JvetR2R5
極真の構成員
1)在日のゴロツキ 大山 ロウ山
2)在日ヤクザの構成員 柳川組
3)日本人DQN

まともなのがいなかったことは確か

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 03:25 ID:StjNu3vx
人間空手ってどんなこと書かれてたの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 10:26 ID:4UsHzT5W
>>23
今までの人生、退会、独立までの経緯が内容ですね。
中でもキョクシンの発展と同時に、総裁・奥さん・周囲が変貌していった事が細かく書かれています。
驚愕に値するのは、日本からの指示を受けたヒットマンに撃たれる下りです。
総裁の18番!問題が起きると「どてっぱらに風穴あけ〜い 押忍!」とか「ぶっとばしてやれ!押忍」を
真に受けた方が居たのでしょう。
真樹師範襲撃を計画した内弟子達も居たわけで・・・・
「信者サン」が大勢居たのが、当時のキョクシンだったのです。



25 :名無しさん@お腹いっぱい:04/04/07 12:13 ID:xaily27J
>>24
高千穂遥というSF作家の書いた格闘技小説「暗黒拳聖伝」シリーズの
第2巻「沈黙の覇王」に日本の本部と衝突してアメリカで自分の流派を
作ろうとして銃で襲撃されて足が不自由になる天才空手家という設定が
出てきますがこれって中村氏がモデルだったのか・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 12:59 ID:4UsHzT5W
>>25
間違いないでしょうね。
アメリカで「銃を向けられた」「銃撃された」という日本人武道家は、ちょこちょこ
おられるようですが「日本の本部の指示で動いたヒットマン」に撃たれたのは、あの師範だけでしょう。

確かに当時の総裁の人相って悪いです

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 15:16 ID:xx2xXkio
「人間空手」は1988年1月頃の出版だから、
梶原一騎が亡くなった1年後に出たのか。
梶原一騎は読んでないんだな・・・。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 15:49 ID:ddM9zmG5
梶原がいたら
書けないよ

ペンは拳よりも強し
だな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 16:42 ID:uFJR3xtg
以前にあった誠道空手スレッドでの門下生の方々の書き込み、部外からの質問にも丁寧に回答され、どの人も謙虚で稽古熱心な人柄がしのばれるものだった。
流派の気風や師範の人格識見は、門下の人たちの言行を見ればよい。

30 :爆撃マシーン ◆TL54msBRGg :04/04/10 15:10 ID:sUP2RERd
>>12さん 亀レスですいませんが
高木師範が本出したのはだいぶ後だよ
その前に茂師範が本出して反論していたと思うよ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 15:44 ID:Ez9lFQjw
勝手な解釈で申し訳ないが、誠道塾というか中村師範は民主党系の人脈が出来上がって
いるね。やはり空手を通しての人間教育、特に弱者についての思いやり教育が身を結んだ
のかな。アメリカはアメリカンドリ-ムというくらいだから上下の差が凄いんだろうね。
共和党は本人の努力不足だ、で済ませるんだけど民主党は努力だけではカバ-できないものが
ある、という考え方なのでしょう。アメリカ人の友人に聞いたら、アメリカで成功するには
まず金が必要だ(どこでもそ-じゃね-の?)、次に人脈、特に共和党系の人脈が必要だよって
言われた。現地の空手家でも資産家を通じて共和党の人間に擦り寄る人が多いという話なのだが
本当かな?そういうことを考えると中村師範は立派だ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 17:47 ID:EVsMjc7+
>25
その本、今でも売っていますか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 16:12 ID:jSrIeJMv
>>30
茂師範は反論なんかしてないよ。

34 :爆撃マシーン ◆TL54msBRGg :04/04/12 16:32 ID:29U8HYgc
>>33
俺の勘違いか? 
ある男は、私などとは比べ者にならないくらい、館長に目をかけられ
可愛がられていたが、こともあろうか自分の本の中で館長を批判される
ような文章を書いていた。・・・・・

こんな文章だと思ったんだが・・・破門になる前に パワー空手 か
もしくは フルコンタクトマガジン に書いた物だったかも知れない

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 17:25 ID:lVVHOfwX
>>23
ジャック・サンダクレスでしょ。いやひどい話ですね。中村師範に同情します。

富樫さんは手刀を顔面に入れて倒して、「手刀は反則でない」と内心思っていたそう
です。極真では拳や肘による顔面攻撃は禁止だが、手刀禁止とは全く書いていない、
とか書いていました。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 17:39 ID:jLJizV2e
>>34
その茂師範も館長宛てに脅迫文を書いてしまった…


「全ては弟・泰彦に責任がある」黒崎健時(談)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 18:44 ID:OtzaU2iT
>富樫さんは、「手刀は反則でない」と内心思っていたそう
>です。極真では拳や肘による顔面攻撃は禁止だが、手刀禁止とは
>全く書いていない、とか書いていました。

本気で思ってたらモノホンのアホですね。中学生の論理だw




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 19:00 ID:FBWb8xLY
あれって、「手刀が反則かどうか」の問題でしたっけ?

わたしの記憶では、

富樫氏本人は、顔面は狙わず、もっと下を狙って打ったつもり。
だが、結果的にアゴの付近に当たってしまった。
そのため、首にあたったのか、顔面にあたったのか、判断が微妙なところになってしまった。

富樫氏本人は、「首に当たったので、自分は無罪」、
審判は、「顔面に当たったので、反則」、
と思った。

という問題だったように記憶していますが、いかが?


39 :38:04/04/12 19:02 ID:FBWb8xLY
× あれって、「手刀が反則かどうか」の問題でしたっけ?

○ あれって、「手刀による顔面攻撃が反則かどうか」の問題でしたっけ?

40 :38:04/04/12 19:05 ID:FBWb8xLY
つまり、「当たったところが、顔面だったか否か」が問題だったような記憶が…

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 19:22 ID:9NQk8wn+
ジャック・サンダレスって実在の有力な人物なのですか?

42 :本部指導員@お腹いっぱい。 ◆bPhlRlUTtQ :04/04/15 19:42 ID:tbO0QBgD
ジャック・サンダクレスは実在。
ジャック・サンダレスは本人をモチーフにした登場人物。
というお話。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 08:27 ID:TshVrX00
>>40

空手バカ一代では
>あれって、「手刀による顔面攻撃が反則かどうか」の問題でしたっけ?

富樫氏の自伝では
>あれって、「手刀が反則かどうか」の問題でしたっけ?
です。

ちなみにその自伝の中では“いまだに顔面への手刀が反則とはルールに書かれて
いない”とかなんとかグチグチ言ってました。
反則の例としては出されてますけどね。



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 10:32 ID:xoyT4asC
富樫さんてIQ的には分からないけど
どうもバランス感覚に著しく欠けてるみたいなのは分かる。

45 :17:04/04/16 10:41 ID:2pi9NWSa
なるほど、そういう事情でしたか。
富樫氏の著書にある書き方では、いかにも中村氏が岸選手を片そうとしているような
ニュアンスを持たせる書き方だったので、ちょっとギャップを感じていました。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 11:45 ID:K06ryUAP
>44
弁証法だか何だか良くわからないけれど、本当に頭が良ければ、
読み手に分かる言葉で書きますよ。亜細亜大学出身という偏見で言うと、
学校の勉強系の頭の良さは無いでしょう。また、人に分かる言葉で書けないで
IQコンプレックスをムキ出し(記述手法)、
他者との優劣のムキ出し(文章内容)などから見ても、どうと言う程の人物ではないでしょうね。
スレ違いですみません。

47 :43:04/04/16 12:42 ID:TshVrX00
あ!間違えてました。

空手バカ一代では
「手刀による攻撃が顔面に当たったかどうか」の問題で

富樫氏の自伝では
「手刀による攻撃が反則かどうか」の問題です。

ちなみに、自伝でぐちぐち書いてた事を自分の先生(極真会館分支部長)に伝えたら
“あいつ、まだ、そんなこと言ってるのか!”と怒ってました。


48 :38:04/04/16 18:46 ID:6f04eFDD
>>47

>空手バカ一代では
>「手刀による攻撃が顔面に当たったかどうか」の問題で

そうです。そうです。
わたしもそう書きたかったのですが、ことばが足りませんでした。

つまり「空手バカ一代」では、

・ 富樫選手は、「手刀による顔面攻撃が反則」、だということは知っていたので、
   「手刀による顔面攻撃が反則か否か」、が焦点なのではなく、

・ あくまで「手刀がどこにあたったのか」、が焦点になっているのです。
   顔面にあたったのか、首かあたったのか、ということが問題とされていたのです。
    顔面なら反則だし、顔面でなければ反則ではないですね。


「空手バカ一代」では、そういう問題だったのですが…
では、著書では、「手刀による顔面攻撃が反則か否か」の問題になっちゃっているのですね、
なにが反則かは、試合前に確認しておかなかったのだろうか。
選手のみなさん、普通はあまり厳密には調べておかないものなのでしょうか。


49 :38,48:04/04/16 20:29 ID:6f04eFDD
よく考えると、スレ違いですね。
失礼しました。



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 00:12 ID:gA2kKhe9
顔面じゃ無くて、首から上じゃないかな?
全日本の時首に突きが入って試合が中断した事があったような
勘違いかもしれない

51 :43:04/04/17 15:04 ID:BgEHAhJw
スレ違いですが、途中で止めるのも気持ち悪いんで続行しちゃいます。


>>48

富樫氏の本を読んでルールブックをチェックしたところ、確かに手刀による上段への攻撃は
反則とは書いてありませんでした。
富樫氏としては折角ルールの抜け道を見つけたのに反則扱いされたんで、根に持ってるん
でしょうね。


>>49

昔は首を手技で攻撃してもOKだったんですけど、今は顔面への攻撃と見分けづらい等の理
由で反則になりました。
ノド突かれると苦しいですよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:43 ID:LlGmHEqO
あれは自伝「極限の空手道」(福昌堂)だったような。
マンガとは別に、富樫さんは、「手刀で顔面を攻撃してはいけない」とは全く
書かれていないのに、主審の中村忠はいやな顔をした、そこで富樫さんは確認
するため、もう一回手刀で顔面を打ってダウンさせたそうです。それで極真は
自分を反則負けにした、どこがケンカ空手だとか書いてあったような。


中村忠師範は立派な方です。ただ、日本の同好会には多少問題があり・・それは
極真でも「やめたい奴は勝手にやめろ」の流儀を取っていますが、誠道塾の日本
同好会は、練習はソフトだけど「一度入ったら退会できない」ので、無理やり
脱会せねばならないのです。退会届が受理されないというより、退会という概念
が存在しないのです。これは本当に困りました。何でやめたいのにやめられない
のか今でも疑問です。

特に今は他の空手をしていませんが。

日本同好会は、開設が早すぎたように思います。もしかして中村忠師範の意向とは
別に、少数精鋭ではなく、日本中に誠道塾の支部を作ろうとしているのかも。
いやーそういう話でしたかね、中村忠師範の誠道塾って。少なくてもいい、
本当に空手をしたい人に集まってほしいとか書かれていたように思うのですが。

そういう誠道塾・日本同好会の、支部拡大・会員増加という、極真ですら反省
し始めている方針が、なるべく早く改善され、薄れていくことを願っています。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 16:04 ID:rjvAsU1N
大山倍達は黒崎健時に対しても暗殺指令出してたらしいね。
吉田豪が黒崎にインタビューしてる時にその話をしたら
黒崎はフッと鼻で笑ってた(w


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 18:36 ID:qtUc1qCw
>>54
「マッキ−、暗殺指令」もあったとか・・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 18:45 ID:AhVbh6HE
>>52さま。

実際に入会されていた方ですね、貴重なお話ですね。
わたしも誠道塾の「人間空手」というコンセプトには、共感を覚えていたものです。
ほかのフルコン全般はどうも、がさつな感じがし、しかもそのがさつさを誇示しているような感じがしますので。

またお話ください。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 22:52 ID:BkxJrI9+
>>52
空手を通じた教育と道場経営ってのは別物だから少数精鋭ってのは難しいのでは?
空手の実力があって指導力があって尚且つお金のある人でない限りは
食っていけないでしょう。
仮にそういう人がいたとして、同じような環境にあるお弟子さんが育たない限りは
一代限りでお終いなんてことにも…

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 07:17 ID:/58FJCny
やめたいのにやめられないとは、これいかに? 行かなければいいんじゃないのか。
会費の引き落としがとまらないとかか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 09:12 ID:TM9iTNfy
行かないと家の周りを囲まれて「ドナドナ」が歌われるんです…

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 03:24 ID:hY6XHjMt
>>52
すみませんが、辞められない、とはどういうことなのか、
教えて貰えませんでしょうか?
実は、入門しようかと思っていたところなもので。
あと、道場ではなく同好会という表記は何故?
空手界では常識なのでしょうか?
他流派しかやったことがないもので。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 14:48 ID:Hg+atwjl
中村忠さん〜ハンサムな人だよね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 16:34 ID:Qsqf3fDS
>>60
むかしはね。今はもの凄く人相が良くない
殺気のようなものまで感じる

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 18:35 ID:1K5FYP5f
>>61
そりゃ、命狙われたらねえ〜顔も変わるでしょう〜

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 19:02 ID:IHx8t2PI
で、退会できない件はどうなったのかな。
もしかしてカルト?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:03 ID:xn7tk1KV
行かなければいいと、極真の人ですらそう思うでしょう。そうでしょう。

会費の引き落としではないんですが・・。
行かないと日本同好会からアパートまで電話がかかってきたり、会員の人が同好会
に完全に無断で、独断でアパートの部屋まで来たことがあります。これは家まで来
たのは本当に迷惑したのです。

「誠道塾は素晴らしい所だからやめるという考え方がない」わけです。

日本同好会のそういう方向性が一刻でも早く改善されることを心から願っています。

極真(派閥不問)の人たちとかはこれをどう思いますか。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:11 ID:6EcBjO5k
とても信じられないよ。
おかしな人は、一部の同好会の一部のひとだけでしょ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:16 ID:xn7tk1KV
いえ一部のひとだけではありません。どこかは書けませんが、中心的な同好会です。
誠道塾の日本同好会で、中村忠師範に近い、中枢を占める人たちです。

そうですか。やはり極真の人ですら、信じられないことなのですね・・。

早く改善されることを願っています。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:32 ID:xn7tk1KV
極真の場合(別に今すぐ入るわけではなく一般的な話として)、やめたければ
やめられますか。つまり退会は自由ですか。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:36 ID:k1WIV9dc
入会、退会は自由ですよ。極真に限らず。
ちゃんとした手続きをすればいいのです。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:43 ID:xn7tk1KV
そうなんですか。極真は「退会できる」のですね。ありがとうございました。

で、極真の人たちは、誠道塾のこの件をどう思われますか・・。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:47 ID:k1WIV9dc
忠師範は、このことをご存知ですか?
そうでなければ連絡すべきだと思います。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:08 ID:Qsqf3fDS
私の通っていた支部では、入退会、再入会などは
まったく自由でした。一部の支部では月謝の引き落としが
止まらずに、トラブルになっているような事もあるみたいですが
それも事務的な不手際のようです。

中村忠師範はご存知じゃないのでは?

72 :名無しさん@お腹いっぱい:04/04/23 00:20 ID:pkAAPi1K
>>64
>誠道塾は素晴らしい所だからやめるという考え方がない

なんか新興宗教か自己啓発セミナーのノリだな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 04:13 ID:22VAZki2
悪いけれど信じられない。それじゃカルト宗教だよ。
それが事実なら、中村師範か本部に連絡すべきじゃないの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 10:37 ID:ZrpDoLDS
人間空手は廃版?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/23 12:20 ID:T7+xMz/K
ずいぶん大げさに言ってない?
同好会っていったら人数も少ないだろうし、せっかく入ったんだからって、
ちょっとおせっかいしただけなんじゃないの?
あんたも辞めるなら辞めるって言えばいいじゃん。

「何となく行かなくなる」ってのも、本部への会計やなんかで
主催者にとってはけっこう迷惑なんだよ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 12:30 ID:pVmdAFCk
現役会員ですが、私のところは、退会は完全に自由です。
どちらの同好会か存じませんが、一括りに出来ないのでは?
その様なことがあったら、やはり、会長に連絡していただきたいと思います。
他に同じような思いをしている方がいらしたら、気の毒です。
人相の件ですが、悪くないと思いますよ。”生で”ご覧になると、拍子抜けするぐらい
穏やかで、感動すら覚えます。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 14:37 ID:ImXQSWPt
入会するにはどうしたらいいのですか?


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 17:20 ID:nMHlo5BE
極真の方々もご意見大変ありがとうございました。誠道塾の方のご意見も
ありがとうございました。
それほど大げさではないです。ただ、一括りに出来ないのはその様ですね。

何となく行かなくなったのではありません。「辞めたいので辞めます」と
言いました。そうしたら、すごく気分を害されてしまいました。それから
他の会員の人から電話がかかってきたり、会員のお一人が同好会には無断
で独断でアパートの部屋の前まで来たり(好意は残念ながら微塵も感じら
れず、おせっかいのレベルを越えていました)、色々と引き止められてす
ごく困りました。

もちろん、中村忠師範はご存じないのですが、中村師範に連絡すると、ようは
「告げ口」みたいになってしまいますから、それはしかねます。同好会の人た
ちは中村師範お気に入りの人たちですから、尚更本部には連絡しにくいです。
(もちろんその方々が誰かは書けませんが。)

以降は、そういう同好会の今までの方向性が、次第に改善されていくことを、
心からお祈り申し上げております(私はキリスト教信者です)。 それでは・・・。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 17:46 ID:kE9iQRlI
完全なる`勇み足`ですね
私達も道場に来なくなった友人に、電話したりしましたし
遊びに行ったりもしましたが「もう行きたくない」と言われたら
それ以上は・・・。考えようによっては、お金を払ってケガをしに
行っているようなものなので、嫌になってしまっては続けられないですよね。

けれどこのままでは何も知らない中村忠師範が、気の毒に思います。
どなたか塾生の方が、掲示板にこのような事が書いてあったと
教えて差し上げてはいかがでしょうか?




80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 18:52 ID:TTWd0qn9
>>78

読ませていただいた限りでは、道場の方々に悪意があるとも思えませんが・・・
きっと大事な仲間と思われてのことではないのでしょうか?
他流ですが、ウチなんて冷たいもんです。w)
どうしても辞めたいなら、誠意を以ってお話しされるしかないのでは、と思います。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 20:46 ID:lpEjKP+S
>>80 辞めるときは誠意を見せろよ、という意味で
誠道と名付けたんすねえ…

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 18:42 ID:XTRa/2w4
age

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 20:26 ID:grnNU4/f
中村さんは、空手に真摯だったのだろうね。

あの本、池袋の本屋で立ち読みして、次のときに買おうと思っていたら、
もう本屋から姿を消していた。極真の館員が本を買いあさっていたという。
本部の指令で。

だから、立ち読みしただけだが。インパクトはあった。
創立者大山さん自体に、問題もあったんだろうね。
日本武道の正統派だったのかな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 19:45 ID:tttJ0HaV
ほぜん

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 15:07 ID:3L5D6g8x
元北海道支部長の吉田って強いの?

86 :待った名無しさん:04/05/12 15:23 ID:jVkzKHIP
>>83
総裁の家の近くの図書館には今でも置いてあるんだがな
「灯台モト暗し」ってやつか

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 16:11 ID:l4l8ygIb
15年ぐらい昔、人間空手読んで中村師範に手紙書いたことあるけど、
返事が来たんだよ。
何も知らない、どこの馬の骨とも知れないような俺に…
ホント律儀で立派な人だと感動したよ。。。



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 16:44 ID:I3F436wq
>85
一度お会いしてみると良いと思います。
吉田先生を呼び捨てにするほどあなたはお偉い方なのでしょうか。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 20:22 ID:/8WsWNOC
>>78
組織の体質が改善される可能性があるのだから「告げ口」などと悪く考えることはないでしょう。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 17:06 ID:QiIWoSaq
>87
俺も昔「人間空手」読んで手紙を書いた事が有るけど、編集部宛に書いたので担当の方から
丁寧な手書きの返事が封書で届きましたよ。


29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)