2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■DQN親対策を本気で考えるスレ■■■

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 09:47 ID:VkjH0RkP
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078398472/l50

ついに事件となってしまったので、早急に対策を

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 10:56 ID:49oHoxeI
じゃあ、最高刑を死刑ということで。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 11:29 ID:v9Yi90az
でもDQN夫婦って今の日本にとっては
非常に大切な存在なんだよな〜
彼らの存在がなかったら小子化はしゃれにならんレベル
までいってそのうち日本がスカスカになるんじゃねぇか
チョンに占領されかねないぞ


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 11:33 ID:49oHoxeI
dqnばかりになるくらいならいっそ滅べばいいと思いませんか。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 11:37 ID:zxyC3z31
DQNを滅ぼしていい、という考えが重要。
重税を課し、福祉を削り、最低限の生活を保証する以外に何の助けも差し伸べない。
そうすれあDQNも対等に扱われているという自覚が生まれ、DQNではなくなる。
公務員を民営化するというのにはそういう意味もある。税は広く薄く消費税で、
生活の最低保証はするが、あとは弱肉強食でDQNからも情け容赦なく取りたてる。

6 :須加バカァ1:04/03/05 11:40 ID:yGxdaHil
タバコの火を押し付けるのは問題外の所業だが、子供のスパルタ教育ってのはどこまでが許容範囲なのかなぁ・・・?

スケートの清水選手もガキの頃からでかい石背負わされて足腰を鍛えさせられたとか言ってたし、アマレスの浜口親子の厳しさも今のご時世下手すりゃ虐待と取られかねん。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 11:44 ID:zxyC3z31
>>6
目的がはっきりしていて間違いを直すのに罰を加えるのであれば一向に構わん。

そうじゃなくて、目的がはっきりしないから本人が自分からも積極的に参加する余地のないような、
賞罰の意味のはっきりしない暴力が加えられるのがいかん。子供の将来に期待をしていれば、
たとえ体罰を加えるにしても怪我をさせるなどファンダメンタルを損なうようなことはしない。

8 :イチ:04/03/05 11:45 ID:tbrNeq9q
昔の話を聞くと、おねしょを直すのに、チンポの先っちょを線香で一瞬炙ったりしたってのは聞いた事があるけど、タバコを吸いながら真面目にやれってのも
矛盾しているね。
っていうかこの人
空手を教えるって事
は武道経験者って事
だよね。いやあこんなの聞くと空手経験者にはギャグをいうのも
命掛けって事だね。
おおコワ。

9 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/05 11:46 ID:tCm4lSge
まず、その行為が子供のやっている競技/勉学なりに確実に反映されている事が絶対条件でしょうね。
なにも子供の為に成らない行いは、スパルタではなく虐待ですから。

後は、そこの親子の絆でしょうね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 11:48 ID:49oHoxeI
とにかくdqnはdqnてことですな。

11 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/05 11:50 ID:tCm4lSge
も一つ、付け加えるとしたら、親も自分の何かを犠牲にして
子供と正面から付き合っているかも大事な事だと思います。
そういう真剣さは、そばにいる子供以外にも周りの人間にも何かしら感じさせるモノが在りますから。

後は、駄目だった時の事もちゃんと考えてあげれているか。
厳しく真面目にやったからっといって必ずしも結果が付いて来るとは限りません。
その時に、子供にどう接せられるか。
それを考えていれば例え他人から「やりすぎ」といわれても、ちゃんと納得して貰える説明が出来るモノだと思います。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 11:53 ID:zxyC3z31
うーん。鉄則を挙げると、

・親が自分で少しでもできること意外を子供にやらせるのはそもそも難しいと認識する。
・親が自分にできないことをやらせる場合にはいい先生を探して裏方に徹する。
・どうしても成果がでないときには子供に任せ親が先にあきらめる。

という程度でしょうか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:17 ID:z0PFI5TE
DQNの息子は早く自立したり、こうはなりたくないと反面教師にしていい奴になる事あり。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:20 ID:zxyC3z31
DQNで近親婚を繰り返して三代で子孫が一人、火力発電所で働いているという例がある。
DQNも度が過ぎると繁殖力が落ちるので、遺伝資源のプールとして活用する方向で考えたほうがよかろん。

15 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/05 12:21 ID:tCm4lSge
しかし、幼年期の体験はままトラウマになって自身がそうなってしまうケースも多いと聞きますから、
やはり虐待は成るべく早く辞めさせるべきでしょうね。
(というか、この虐待親も幼年期に受けているケースが多いというから一種の精神病でしょうね)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:25 ID:zxyC3z31
カウンセリングの技術で、幼児期のトラウマが原因で発達が止まっている部分を
再び成長させることができる。直すというほどではないが世代をまたいだ連鎖をある程度おさえこむ技術的根拠はある。

トラウマ自体の克服法は、現在の幸せな状態→トラウマの発生した状態→その前の幸せな状態
という順に回想すると直り始める。人間の記憶のメカニズムがそうなっている。掲示板に書くともっと広まるかな。

17 :イチ:04/03/05 12:27 ID:C/eTcMpH
>>13 その人間が強力
な理性を持つなんらかのきっかけがあればね。
データーとして残念
ながら虐待親のその親も虐待親の傾向だそうだ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:30 ID:zxyC3z31
理性というか自制心だね。「他人に嫌な思いをさせると自分も嫌な思いをさせられるヨ」
というのが消極的な、銀の教訓の最もすぐれたものとおもわれる。

19 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/03/05 12:31 ID:tCm4lSge
成る程、>16の方の内容は参考に成りますね。
そういえば、虐待と一言にいっても色々なケースが在るらしく、
赤ん坊時に受けているケースも在るそうです。
その場合、本人は殆ど自覚が無いから質が悪いとか。

自分がそうじゃないかを見極める一つの方法が、赤ん坊の泣き声に極端な迄に精神が
不安定になる人は自分も赤ん坊の頃に何らかの虐待を受けていた可能性が高いとか………

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:35 ID:zxyC3z31
じっさいには子供が親を見捨てて、別の虐待を受けていない人を
親代わりとして受け入れて立ち直るというコースがあるから、
虐待を受けて既に成人してしまった人間を完全に修復するという方法論には無駄が多いと思われるよ。
あくまで費用対効果で、カウンセリング程度の技法を使ってより古い世代の虐待許容的な文化を
解体していくのが簡単だし反動もすくないと思うヨ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:37 ID:zxyC3z31
名誉を守るために自殺をしてしまうのが、儒教文化の最も悪いところだね。
孔子の「自分がやられたら嫌なことは他人にやってはいけない」という主張は、
消極的な銀の教訓のなかでは劣るものだ。自分が自殺したい、死んでもいい、と
考えている人間に、殺人を思い留まらせることができないからね。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:38 ID:zxyC3z31
それ以上は反動がおおきいかもヨ。どうせ後何十年も生きない人たちなので、
後の世代に虐待許容的な文化を残さなければ本人たちはトラウマとともに生き
トラウマとともに死んでもいいものと思われるヨ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:41 ID:zxyC3z31
死んでもいいというより、殺されてもいい、だね。
儒教道徳では、自分が殺されてもいいと考えることで殺人を許容することができる。

24 :イチ:04/03/05 12:42 ID:C/eTcMpH
>>18それも一理あるけど、私の言うのは本質的なもの。子犬とか
ウサギの育てたりとか年下の世話をさせたりとか、弱者を守る心の要請だね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:44 ID:zxyC3z31
>>24
そうだね。「あなたの中のもっとも小さいものにすることが私にすることがある」
と神様が言ったことになっている。西洋じゃだけど。弱いものを助けるのを優先するが、
配分はより強いものがより多く取るのがいい、というのは混同しやすいところだね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:57 ID:zxyC3z31
「あなたがたの中のもっとも小さいものにすることが私にすることである」

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 13:12 ID:f4fVQ9Wy
DQN親を作ったその親(爺さん、婆さん)が悪いような気がするんやけどなぁ・・・・
最近のジジ・ばばはホントたち悪いよ!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 13:26 ID:JLnbi/Di
>>16
>>20
よくわかる話です。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 13:37 ID:8nfmuaT2
>>27
費用対効果の問題です。直すより、死んでしまうほうを期待するのです。
「他人を助けるのに自分が犠牲を払うと、助けたはずの相手を恨んでしまう。」
こっちが黄金律で、積極的なないようですね。助けろってことです。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 13:42 ID:8nfmuaT2
戦争でたまたま死ななければ長生きできるような時代に、
たまたま運良く生き残っただけの人たちなのです。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 13:46 ID:8nfmuaT2
中身がないのはあたりまえ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 13:50 ID:JLnbi/Di
虐待を受けた親に育てられた子は、例え虐待を受けなくても
そういった傾向を持つ人間に育つのでしょうか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 13:56 ID:aPk10THl


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 14:03 ID:B2jx15sg
>>32
そだちません。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 14:06 ID:B2jx15sg
遺伝的に粗暴であるような人はいます。そういう症状をともなう遺伝病すらあります。
しかし虐待の結果はむしろ自虐と自己満足です。こういうものは遺伝するものではないようです。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 14:14 ID:JLnbi/Di
遺伝的なものでなく、例えば考え方や人付き合いの面などで、
親からの影響を受けるという事はないでしょうか。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 15:02 ID:BDSqQWs/
板違い 削除依頼だしとけよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 16:38 ID:8MLVuOni
道場内で煙草ってさぁ…それを許許してる道場があるんだ… その事に驚くよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:26 ID:zICWjDmq
>>27
費用対効果の問題です。直すより、死んでしまうほうを期待するのです。

いや、ジジババといえどなるべく丁寧になおしてみて、それでもショックで死んでしまったらやむなし、とすべきでした。すみません。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:47 ID:VBnoJYrd
まぁここは武道板だから、武道や格闘技の実践を以ってDQN親を殲滅する方法を考えなくちゃね。

そうだなぁ。
俺だったら、まずはDQN親に腕立て200回、腹筋100回、首筋100回!!
あと、移動の上段突き・上段蹴り・横蹴上げ左右各200回だね。
そして最後には中段突き地獄かな?

勿論、ガキを虐待してんなら、↑とは別に、警察につれてくけどね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:53 ID:yqOe4xlp
俺も母親に虐待受けてたよ。
痣なんていつもあちこちにあったし、鉛筆で刺されるから鉛筆の芯が体内で折れていつもいくつか入っていたよ。
夏休みとか日曜日は勉強教えてやるなんていうんだよね。
殴られたり物が飛んできたりするのは目に見えているから、母親の席の近くには投げられても痛くないものを置いておくんだ。
当たって痛そうな物は遠ざけてさあ。
そろばんで殴られたときは割れて中の玉が散らばったっけなあ。
ちゃぶ台でガシガシ殴られて投げつけられたときもあったよ。
でも一番痛いのがプラスチック製の30センチ定規。
アレを縦にして角で殴られるとマジ痛い。
頭なんて簡単に切れて出血する。

夏休みや日曜日が来るのが怖くて仕方なかったなあ。
子供を虐待している人がいたら直ぐに止めてあげてくださいね。

あっそうそう、俺はその母親が付きっ切りでピアノをやらされた。
格闘技じゃないけど嫌でしょうがなかったよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:57 ID:zICWjDmq
・親が自分で少しでもできること以外を子供にやらせるのはそもそも難しいと認識する。
・親が自分にできないことをやらせる場合にはなるべくいい先生を探して親本人は裏方に徹する。
・どうしても成果がでないときには続けるかどうかは子供に任せ親は先にあきらめる。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 19:00 ID:zICWjDmq
>俺はその母親が付きっ切りでピアノをやらされた。

その母親が子供のころピアノを習いたかったが習えなかったのか、
もっと漠然とした、世間体などへの悩みを子供にぶつけるのに
ピアノを教えているという形を必要としたのか、今からでは判然としませんね。

前者かどうかだけ聞いてみれば?

44 :安全剃刀 ◆KwP4XSNORo :04/03/06 00:55 ID:n+B0TP+o
新聞によれば、この父親は空手未経験者らしい。
格闘技本や漫画などで仕入れた非現実的な苦行話を信じ、妄想に囚われた武道オタクか
スポ根オタクのたぐいであろう。
自分自身が猛稽古やしごきとは無縁な半生を送ってきたくせに、我が子にそれを押し付け、
見果てぬ夢を子の肉体を以って実現させようとしているのであろう。
憐れなるかな、、、



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 01:26 ID:LamvvvM+
漏れも41さんと似たような体験をしていたよ。
毎日勉強見てやると言われて間違えるとビンタあたりまえ、髪の毛掴んで振りまわされることもしょっちゅうあったし、本の角でぶん殴られたり色々投げつけられたよ。
小学校4年から三年間そんな状態で本当に辛かった。
習い事も同じようなかんじ…ピアノにそろばんに習字に…嫌でしょうがなかった。
今もトラウマになっています…

でも、今では本当にやりたかった格闘技ができて幸せです。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 01:48 ID:pGQVKI6i
俺も45さんとかと同じだよ、、、
今は大丈夫なんですか?

47 :45:04/03/06 06:56 ID:QrjPKaW5
>>46
漏れはもう三十路のオサーンなので流石に何も・・・いや、会うたびに危ないことは早くやめろといわれてますが

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 11:26 ID:6eUzMOTx
41の人に聞きたいんだけどそんな教育の仕方されて結局最終学歴葉どうなっていますか今では。差し支えがなければ教えてください。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 11:30 ID:6eUzMOTx
ビートたけしの母親教育大学かなにかでていたらしいんだけど、たけしぼこぼこらしいもんね、最初に虐待があるのか、それともべんきょうができなかったからなのか・・・・・。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 11:34 ID:6eUzMOTx
まぁ高学歴の女が間違ってとんでもない菊次郎と結婚しちまって
貧乏から抜け出すのに必死だったっていうのはわかるけど・・・。
学歴あっても女は男を見る目を育てることはできないようです。
女性の皆さん金で男を選ぶべし!
冗談に聞こえるかもしれんがこれ本と!俺は悔しいけど。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/19 11:37 ID:6eUzMOTx
みんな!赤ん坊にラオウパンチはよそうぜ!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 15:00 ID:lxTaeYeH
もし虐待されて育った高学歴の奴がいたら何も言えない。おやがしって
てやっていたんだから、そういう人は親に感謝しなきゃならない。
生まれた現在の結果がいいものであるなら、それはぎゃくたいといくらいっても愛になる。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 15:06 ID:5u2b+ntw
高学歴だが虐待されて育ったヤシの子供はお金だけが愛情になる。
結果がいいものであるなら、それはお金といくらいっても愛になる。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 15:25 ID:oWlI93E0
知り合いの親は
母親が慶応でて(しかも美人)、
旦那は知らんが多分エリート。
ただその親、やたら競争心旺盛で、
運動会で2位の息子のために
「今1位の子が息子にぶつかったんですよ。失格にしてください」
って抗議したりする。
その親、何でもトップ狙いというか、
人格的に敬遠される性格のようで、
勉強だ躾だと、幼稚園のときから息子をぶん殴ってばかりだった。
息子は窮屈だろうなと道場した。
で、今では小学3年生でどうなったかというと、、






勉強は塾の偏差値70くらい、
スポーツはスイミングスクールの最上級の一級で、
200メートルメドレーが2分10秒くらいだったかで高校生レベル。
水泳仲間の息子(同じく一級)より20秒くらい早い。
複雑な気分だ。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 15:57 ID:xIOMGRr7
>>54
「努力すると努力しない親や努力しない友人とうまくやっていけないよ」と子供を諭すとよいとおもわれ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 16:32 ID:lxTaeYeH
貴重な話本当に有り難う。お金だけが愛になってたのは俺のと
ころだとおもう。もので足りない分は補ったかんじだね。うち、親はいつも小さい頃の大事な時期にはいなかった。54の話には親の人格の中傷どまりで息子を虐待した話は見受けら
れない。教えておかなければならないことを速攻で教えたんだと
思う熾烈な競争社会でいかにあとあと楽にさせてあげるかを考
えて.お金も愛情もたっぷりの申し分ない親だと思う。むしろ
周りの世間に嫉妬視されているかエリート教育
というやつが世間に実態が知らされてないが故異常に見えるように
なっているのかもしれない。俺の見方だとその親はどうすればこども
いきるか知っていたように思われる。その親御さん達人だと思う。
親その日の気分次第で殴ったりする奴が虐待。
よくあったよ中卒の親だから。両親とも。たぶんうちDQNに半分はいってるんじゃないかな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 16:35 ID:6SXO7hv0
普通<DQN<お金<エリート

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 16:40 ID:6SXO7hv0
武道とは関係ないが、これって注意しないといけないの?
今日、普通にどうみても7歳〜8歳の男の子がアダルトコーナーに普通に入ってきて、
アニメのアダルトビデオを普通に選んでる。
しかも股間触ってるし・・・7歳8歳で・・・横から見るともっこりしてた気がする

外から親らしき男の声が聞こえて「まだ入っとるわ」「つまりアダルトコーナーにって事」
子供がアダルトアニメを2本ぐらい借りて出て行った。
親らしき声が・・・「父親らしき声 何借りたん?こんなん借りるん? まあええわ」
「母親らしき声 あんた好きそうなん借りとるやん」。
なんじゃこれ??俺は衝撃的な出来事で暫くあの子供の行動が目に残ってたよ。
まだ7歳ぐらいの子が普通にアニメのHビデオ選んでるなんて、しかも親も親だよな・・・。
こういうのって子供に注意しないとダメなの?でも逆にこっちが親に怒られそうでね。
http://www.bonnou108.jp/am/am4/am4cg/KSVA-53471.jpg
http://www.bonnou108.jp/am/am2/am2cg/GBBH-3148.jpg
俺の記憶が正しければ↑こんな感じのビデオを「ち○ち○触りながら」見てた。
2本持って行ったので間違いないと思う・・・今頃見てるの?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 18:29 ID:lxTaeYeH
>>58
しょうがないとおもう。注意しても。親はかえられないし本人たちが変わる気全くないパターンばかり。注意する側の損。子供を作った以上その親に責任があるのは明らか。エリートだろうと中卒だろうと。だけど絶対その親中卒!
子供を甘く見てるし子供馬鹿にしてる。幼い子供でも一応性欲はある。
その子も中卒で子供作ってしまうんだろうな。でも人生を真剣に考えるとここでセックスしちゃうとちょっとまずいかなってはんだんい
くらでもあるってことはまだ教育分野ってのは受験勉強以
外に教えなければならない
分野がたくさんあって未開発なんだっておもう。でもって教育ってエリートだけの価値観でつくられてるもんだから下層のやつらの
家庭環境や本人の能力の悪さ関係なくのばすことができる可能性
ということに
はふれられていないし目標になっていない。ただの義務でしかない
という志の低いものだなと思う。機会の平等でもないし結果の平等
でもないみたい。加えてエリートに人間的深い洞察眼があるようには感じられない。この現状から判断して。
知り合いのおばさんの中学生の息子でもうセックス狂いになってしょうがないやついます。  長いカキコスマソ!悔しいのは真剣10代しゃべり場みたいな気持ちになってもた。まだまだ俺けつが青い証拠だ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 20:01 ID:Qh1I4w4B
DQN親だからって親権を取り上げる訳にもいかんしな。
DQN子供に投票権を与えて成人まではDQN親に代理投票権を与えると良いかも知らん。
セックス狂いも問題だが、セックスできないヤシは連続殺人犯になったり放火魔になったりする。
これもよしあし。難しいね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:03 ID:lxTaeYeH
セックスできないヤシが連続殺人犯や放火魔になってしまうっての
がいまいちしんようできんのですが。やや暴論にきこえる。
セックスできるヤシのはんざいりつもかなりのものとおもわれ。
セックスできる状況であっても
かなり暴走してしまうからそのひとの最初に持ってるものに
よるんでは?かなり難しい分野だけど学者でも。

62 :コピペ:04/03/25 22:08 ID:XKdd2x9g
あ〜〜〜〜!!

まず、少年部の控え室に乱入、モップかなんかで適当にボコル。
帯で猿轡させて、手を縛る。暴れるようなら、後頭部を適当に叩いて黙らせる。
そして、ケツの穴かマンコかを俺の唾か小便で濡らして挿入。
直腸・膣・子宮破壊上等。股間血まみれにしてやるよ。勿論中出汁。
もちハメ撮り。熱射ボーイにでも投稿してやるよ。
ことが済んだら、首絞めながらロッカーに頭をガンガンぶつけてやる。

そして、例の金髪を抜きちぎる。これがなきゃ全て無意味。
引っこ抜いた髪の毛をそいつらのケツの穴かマンコに突っ込んで、それを写真に撮る。

最後にはそいつらを迎えに来た母親連中を犯す。
父親がきたらそいつらの目玉と金玉をカビとりハイターで潰す。ついでに首を絞めてもいい。

訂正:

父親連中の金玉は胡桃割りで潰そうっと。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:09 ID:wIt4iMga
>>61
もともと遺伝的に狂暴な人というのはいて、そういう人がセックスが出来ないように育つと
想像もつかないような凶悪な犯罪を犯すのです。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:11 ID:wIt4iMga
元々普通→育ち方も普通→普通
元々普通→セックスの出来ない育ち方→キモオタ
元々狂暴→育ち方は普通→普通の狂暴
元々狂暴→セックスの出来ない育ち方→サカキバラ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:37 ID:lxTaeYeH
62てなに?63はわかるけど

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:43 ID:lxTaeYeH
63じゃ宗教的な忍耐の教えなんてのは普遍的な者ではない訳か。いいな元々凶暴なら社会で生き抜くことも簡単だろうね


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:45 ID:fut9seaM
>>66
狂暴なのが支配するタイプの社会(社会主義。北朝鮮など)と、
狂暴なのが密告された場合に密告者を保護して狂暴なのを集団でボコるタイプの社会(民主主義。アメリカなど)とに大きく分かれます。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:55 ID:lxTaeYeH
67そんなわけかただったのかあ。その2つもあまりかわらんような・・・。後者のやり方ってでも中国の文革みたいだね。62て自分も凶暴でセックスで助かったタイプだから61の意見はきにいらんのかしら?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 22:59 ID:fut9seaM
>>68
62はキモオタだろ。セックスができない奴は大抵実現不可能な空想をするんだが、キモオタもサカキバラも内容は一緒。
キモオタはそれを実行しない。元々狂暴な奴は空想通りに実行するからサカキバラになるんで。

70 :62:04/03/25 23:04 ID:XKdd2x9g
いや・・・俺は本当にコピペしただけなんだけどさ。

あまりにも危ない内容のカキコだったからよ・・。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:07 ID:fut9seaM
>>70
まあ、内面で少し共感する部分があったから自己アピールに使ったんだろ?
結果としてさ。あんたの行動にはそういう意味しかないのさ。他人にとっては。

でね、そこから小動物などを殺して実験を開始すると、妄想に尾ひれがついてきて、
最後に妄想通りに実行するとサカキバラになるのさ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:13 ID:XKdd2x9g
>>71
確かに・・・言われてみれば・・・( ゚∀゚)アヒャ

やっぱカウンセラーとか病院いくわ・・・w
マジで。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 23:17 ID:fut9seaM
>>72
うそうそ。それにカウンセラーに言っても>>71のような内容を言われるだけだし。まあ確認しに行ってもらっても構わんけど。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 00:22 ID:NcM6aFVs
きちがいさんが沢山集ってるスレはここですか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 10:45 ID:kEmM8hYU
音速のキチガイとかアル中ヘタレとか・・・ けけけ
あーやだやだ人生終わってるね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 11:14 ID:wm3Ocbve
DQN対策を難しい顔して考える、
DQNの群れるスレって、
ここでつか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 11:47 ID:xe3IEbQs
DQNはセックスに肯定的だが、キモオタはセックスに否定的だ。
DQNは食い物が悪く(遺伝上の問題がある場合もあり)性格が狂暴だがキモオタは性格が従順だ。

区別しなければ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 11:50 ID:xe3IEbQs
性格は従順→セックスに肯定的→普通
性格は従順→セックスに否定的→キモオタ
性格は狂暴→セックスに肯定的→DQN
性格は狂暴→セックスに否定的→サカキバラ

性格が狂暴なのは食い物(カップラーメンなど)や遺伝による。
100%遺伝性の病であることが確認されているハチントン舞踏病は、
発病時に患者の人格が極めて狂暴になる病気としても知られている。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:25 ID:8BuRLT10


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 00:10 ID:IxeU7DDC
ho

81 :GSL ◆C41eDzGMf6 :04/05/04 10:59 ID:ETiuuFpL
te

82 :\_______ ________/ :04/05/12 21:57 ID:5U0hWowM
            V

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l:::::::::::::::::::         l    
    |::::::::::::::    ⌒ 、,ノi,ノ´ |   
    |:::r-=ニニ< ̄`>ニ< ̄ >    
    |{ り      ⌒ ) ・_・)' `ヽ    
    ノ `ー'i      ┃,ィェエ`ニユニニニ0   
  r' ヽ  .!      ┃ ヽニニソ┃ .|   
-'"::| ト、  ヽ     ┃ "⌒ ┃ ノヽ、  
:::: |  ヽ   ヽ、.  ┗━━┛/lヽ  iヽ、
:::::`ー-、 ヽ` -、` ー---一' ハ r-'::^ヽ、
::::.r‐-‐-‐/⌒ヽ ` ̄ ̄ ̄´ 。゚| ヽ:::.ji \
ヽ、::|_,|_,|_,h( ̄.ノヽ゚''・、。.  .。・'゚  |  |:::.!!  ヽ
-ヽ ノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)_「l_   |  |::.//  `、
^ //人  入_ノ´|. ̄ └┐r=┘  .|  |::.ヾ   ノ
 ヽヽ   / //| |     Ll     |  |::.イ   `,
  \`ニニ´//  |           |  | ̄`|    ,;'
        /   |          |  |  |    i

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:01 ID:Vde0ISYo


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 05:49 ID:Am/qGMAa
age

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)